ドックフードのコスパを徹底比較!おすすめプレミアムフード3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドッグフードを選ぶときはコスパも大切です。安全性が重要なのはもちろんですが、どんなに良質でも価格が高すぎるものはワンちゃんに継続して与えることができません。つまりコスパと安全性を両立したものを選ぶ必要があるのです。この記事では、その2つを両立したおすすめのドッグフードを3つ厳選しました。コスパのほかにも、原材料や愛用者からの評判など総合的な観点からそれぞれの魅力をみていきます。長く付き合えるドッグフードを見つけましょう。

安全とコスパを両立させたドッグフードが良い理由

ドッグフードを選ぶとき、できるだけ安全性の高いものを選んであげたいですよね。少々高くついても、愛犬には良いものを食べさせてあげたいもの。

ワンちゃんはあなたのもとに来てから、ずっとあなたが選んだご飯を食べて生きていきます。病気になったり高齢になったりして獣医に餌を決めてもらうということもあるかもしれませんが、基本的にはあなたが選んだものを一生食べていくのです。

しかし、安全性だけでドッグフードを選ぶのはよくありません。どんなに優れたドッグフードでも、継続的に与えられなければ意味がないのです。

一方で当然、価格だけで選ぶのも良くありません。安さを売りにしているドッグフードのなかには、ワンちゃんの健康にとって不安な原料が含まれているものも多いのです。

つまり、安全性とコスパの両方を兼ね備えたドッグフードこそが、理想的といえます。

ちなみにプレミアムドッグフードというと価格が高くなりがちですが、そのぶん含まれている栄養価が段違いです。少量食べただけでかなりの栄養を摂取できるので、実はコスパに優れています。

また、商品ごとに定められた給餌量はきちんと守りましょう。ふつうのドッグフードと同じ量を与えているとすぐになくなりますし、栄養の過剰摂取が心配されます。

高評価プレミアムドッグフード『オリジン』

まず紹介したいのは、評判の良いオリジン。非常に高い品質と安全性を誇ります。

オリジンの主な原材料

豊富なラインナップのなかでも一般的な「オリジナル」についてみてみましょう。

 主原料 着色料 酸化防止剤・保存料 穀類
 鶏肉、七面鳥肉など  不使用 天然由来の成分のみ 不使用(グレインフリー)

主原料はアレルギーの起きにくい素材を使用。着色料や保存料と言った添加物は天然由来のものだけを使い、穀類は使わないグレインフリーのドッグフードです。

オリジンの魅力

オリジンにはほかのドッグフードにはない魅力がたくさんあります。

  • グレインフリー
  • ヒューマングレード
  • 世界レベルの品質
  • すべて自社で加工
  • 豊富なラインナップ

まず、穀類が一切使われていません。グレインフリーです。本来ワンちゃんが食べるべきお肉をしっかりと使ったドッグフードなのです。

また、使われている原料はすべてヒューマングレード。人間が食べる食材と同じ品質なのです。

そしてその品質の高さは、世界で認められています。「ペットフード・オブ・ザ・イヤー」ではなんと3年連続受賞。世界レベルの品質を誇るドッグフードだといえます。

その受賞の裏には、徹底的な品質管理があります。外部に食材の加工を依頼することなく、すべて自社で加工。その過程に不透明な部分がないため、安心してワンちゃんに与えることができるのです。

材料の品質、加工の過程での安全性などはほかのドッグフードと比べて頭一つ抜きんでているといえるでしょう。

とはいえ、いくら高品質でもワンちゃんとの相性が良くなければ意味がありませんよね。実はオリジンは、そこにもしっかりと配慮されているドッグフードなのです。

とにかくラインナップが豊富。それぞれで使われている原料やその配合量が違います。子犬向けのものもあれば、シニア向けのもの、そして体調管理が必要なワンちゃんのための低カロリーな商品まで。

どんなワンちゃんでもぴったりの商品が見つかるほどラインナップが豊富なのも、オリジンの魅力です。

気になる価格とコスパ

価格や内容量などの情報をみていきましょう。

 内容量  2kg
 価格  5,832円
 1kg当たりの価格  2,916円
 カロリー  398kcal/100g

内容量はいくつか種類がありますが、最もオーソドックスなのは2kgです。ラインナップや販売店によって価格が異なりますが、「オリジナル」の価格をアマゾンで見てみると、5,832円でした。

高品質なぶん価格は高めになっていますが、340gの小袋もあるので、初めて買う人はそちらを選んでもいいかもしれません。

オリジンの評判

実際にオリジンをワンちゃんに与えている飼い主さんはどんな感想を抱いているのでしょうか。口コミを見てみましょう。(Amazonより引用)

<悪い口コミ>

シーズ犬ですが、少し粒が大きかった。

涙やけが改善されると思って購入しましたがすぐにはきれいになりませんでした。

少し粒が大きくて食べにくいという声がみられました。また、涙やけがすぐには改善しなかったという声も。すぐには変化はないかもしれませんが、体に良いものを長期的にとっていれば何らかの変化があるかもしれませんね。

<良い口コミ>

しかしこの餌を半分以上にしていると、便が小さくなり、臭いがほぼ無くなりました。

うちの子はオリジン以外受け付けません。
今までは、ふりかけをトッピングしたりして食べさせていましたが、
このフードを含めオリジンのフードはそのままペロリと食べてくれます。

便の臭いが改善したという声や、すっかりオリジンにはまってしまったという声も。ワンちゃんが気に入ってくれたり体調に良い変化があると嬉しいものですよね。

公式サイトを見てみる

日本製で安心のドッグフード『ナチュロル』

続いて紹介するのは、日本製で安心感のあるナチュロルというドッグフードです。

ナチュロルの主な原材料

 主原料 着色料 酸化防止剤・保存料 穀類
 牛肉、鶏肉など  不使用 天然由来の成分のみ 不使用(グレインフリー)

余計なものは含まれていないため、安心できます。

ナチュロルの魅力

  • 高リピート率で在庫切れになることが多い
  • ワンちゃんに良くないとされる33種類の成分を不使用
  • 国内の専属工場で医薬品と同レベルのチェックを実施

リピート率が非常に高く、生産が追いついていないようです。定期購入の人に優先的に売っているため、新規で購入しようとするとなかなか購入できないことが多いようですね。

また、添加物の不使用は多くのドッグフードで行われているものの、ナチュロルはそれ以上の無添加を追求しています。

着色料やグレインはもちろんのこと、豆類や植物繊維、コーンシロップなど本来ワンちゃんが口にすべきではないと判断したものは徹底的に排除してあります。

そしてその品質を裏づけているのが、国内工場での厳しい検査。人間の食品と同程度にとどまらず、なんと医薬品に匹敵するほどの厳しいチェックを行い、生産されているのです。

気になる価格とコスパ

 内容量  850g
 価格  3,000円
 1kg当たりの価格  3,529
 カロリー 400kcal/100g

一袋850g入って3,000円です。定期購入すると2回目以降は17%引きになるのでもう少し安くなります。その場合送料もかからないのでおすすめです。

また、初回は100円で30gお試しすることもできます。キャンセルも可能なので、愛犬が気に入るかどうか気軽に試す頃ができますね。

ナチュロルの評判

実際にナチュロルを愛犬に与えている飼い主さんの声を見てみましょう。(Twitterより引用)

<悪い口コミ>

最初に食べただけで今はもう大好きな砂肝を入れても食べてくれなくなってしまいました…

生臭い?独特の匂いが気になりました

やはりワンちゃんにも好き嫌いがあるということでしょうか。あまり食べてくれないワンちゃんもいるようです。また、匂いが少し気になるという声もありました。

<良い口コミ>

ナチュロルは結構毛ツヤがいいなぁって思ってます。

ナチュロルは涙やけが少ないのがいいかな?

毛のつやがよくなったり、涙やけが改善したという声が見られました。

公式サイトを見てみる

良コスパで高品質な『モグワン』!

最後に紹介したいのは、とにかく欠点がない完璧なドッグフードとして有名なモグワン!その秘密を探っていきましょう。

モグワンの主な原材料

 主原料 着色料 酸化防止剤・保存料 穀類
 鶏肉、サーモンなど  不使用 天然由来の成分のみ 不使用(グレインフリー)

安全性、栄養バランスともに抜群で、非の打ちどころがないドッグフードです。

モグワンの魅力

  • 高たんぱくグレインフリー
  • ヒューマングレードの食材を使用
  • 獣医学会雑誌に掲載された実績アリ
  • カナガンの唯一の正規販売代理店である株式会社レティシアンのスタッフが開発
  • 手作りフードに使いやすい
  • 専門スタッフのサポート

穀類を使っていないグレインフリーなので安心。そしてその代わりに、たっぷりとヒューマングレードのお肉が使ってある高たんぱくなドッグフードです。

その品質はなんと獣医学会雑誌に掲載されるほど!獣医師も注目のドッグフードなのですね。

そんなモグワンを開発したのは、あのカナガンの販売代理店のスタッフ。

カナガンはこの記事では紹介していないものの、優良なドッグフードといえばまず名前が出てくる商品の一つです。カナガンを通して得られた知見が、モグワンに活かされたのでしょう。

また、モグワンは手作りご飯にも使いやすいドッグフードです。暑い夏には旬の夏野菜を乗せて、寒い冬には体の温まるスープとして、ワンちゃんと季節の食事を楽しみましょう。

そしてほかのドッグフードにはない特徴がもう一つ。ペット管理栄養士やホリスティックケアカウンセラーなどの専門家たちに相談に乗ってもらえるのです。ワンちゃんの健康に不安があれば、電話やメールで相談してみましょう。

気になる価格とコスパ

 内容量  1.8kg
 価格  3,960円
 1kg当たりの価格  2,200円
 カロリー 344kcal/100g

定期購入やまとめ買いをすることで最大20%OFFになります。さらに一度に10,000円以上購入すると送料・代引き手数料も無料に。

もちろん、最初は通常購入することもできます。もしワンちゃんが気に入ったら、賢くまとめて購入して費用を安く抑えましょう!

モグワンの評判

モグワンを愛犬に与えている飼い主さんたちは、どんな風に思っているのでしょうか。口コミを見てみましょう。(Amazonより引用)

<悪い口コミ>

これだけだと食べてくれません。
いつも食べているフードに少しずつ加えていったのですが、半々くらいになると全く食べない。

このドッグフードに変えてからうんちも臭すぎるし、もう買わない。

なかにはあまり食べてくれないワンちゃんもいるようですね。また、便が臭くなってしまったという声も。

<良い口コミ>

我が子は今までのドッグフードだと食べむらがあったが、食いつきがよかったです!
便の臭いもあまりしなくなりました。

最近は毛並み体力ともにパワーアップした気がします
大変気に入ってます

悪い口コミとは反対に、よく食べ便の臭いがしなくなったという意見が。また毛並みや体力に良い変化があったという声も見られました。

公式サイトを見てみる

大切な愛犬だから無理なく続けられるフードを選ぼう!

コスパと安全性の両方に優れたドッグフードを紹介しました。

愛犬のためなら、多少無理をしてでも良いドッグフードを選びたいと思いますよね。でもそれと同じくらい大切なのが、そのドッグフードを継続して与えられるかどうかです。

コスパも見ながら、どのドッグフードがワンちゃんと飼い主さんにとって最適なのかを考える必要がありますね。

ぜひ参考にして、「我が家にピッタリのドッグフード」を見つけてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*