NZ発の究極の自然派フードK9ナチュラル!の愛犬の健康を作る魅力的なフード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

警察犬を育てるハンドラ―によって開発されたニュージーランド発のK9ナチュラルが、犬の健康に良いと注目されています。「高くても良いものを」と愛犬のためを思う飼い主さんを納得させる、ニュージーランドの厳しい輸出基準をクリアした原材料や成分が魅力です。食材が本来持っている旨みも栄養もそのまま届けてくれるK9ナチュラルの独自のフリーズドライ製法にも注目です!あなたの愛犬の将来の健康を守るため、元気な愛犬の笑顔を守るため、ドッグフードを見直してみませんか?

K9ナチュラルとは

フリーズドライ製法で作られた素材の旨みがたっぷり詰まったドッグフードです。イギリスの警察犬チーム「K9ユニット」は厳しい訓練を積んで社会の平和を守っているのですが、そんな勇敢な彼らを育てるのは、優秀なハンドラ―たちです。ハンドラ―はパートナーの犬と訓練のみならず、日常生活から寝食まで共にしているため、信頼関係を築き上げるのです。

そんな、犬への理解も知識も深いハンドラ―が開発したドッグフードが「K9ナチュラル」です。

K9ナチュラルの基本情報

では、まずK9ナチュラルの基本情報からチェックしましょう。

K9ナチュラルは種類が豊富ですが、今回は一番人気の鹿肉を使ったフリーズドライドッグフード「ベニソン・フィースト」に注目してみましょう。

内容量 15g、450g
価格 15g 400円(水に戻すと60g)

450g 8,177円(水に戻すと1.8g)

1kgあたりの価格 水に戻した状態で、約4,277円
カロリー 100gあたり356.7kcal(水に戻したあと)
主食材 鹿肉
酸化防止剤 ◎(天然成分使用)
着色料 ◎(不使用)
保存料 ◎(不使用)
穀物 ◎(不使用)
対象年齢 全ライフステージ対象
賞味期限 未開封で製造より2年
原産国 ニュージーランド
販売会社 株式会社K9ナチュラルジャパン

>公式サイトを見る

K9ナチュラルの総合評価

鹿肉をはじめ、使われている原材料は全て人間も食べられるヒューマングレードです。主原料はタンパク質が豊富なのに低カロリーの鹿肉なので、あまりカロリーを必要としないシニア犬や肥満犬のダイエットにもおすすめです。

水でふやかしてから与えるフリーズドライ製法で作られていて、消化にも良いため、食欲がない時や病気の時にも向いています。

原材料は文句なしのハイグレードなだけあって、価格はかなり高めです。しかし、誰もがその価格に納得のいく質であることは確かです。

K9ナチュラルの材料を徹底分析!

では、原材料を詳しく見ていきましょう。

原材料一覧

鹿肉、血(鹿)、グリーントライプ(鹿)、卵、レバー(鹿)、心臓(鹿)、骨(鹿)、ひまわり油、フラックスシードフレーク、昆布、腎臓(鹿)、キャベツ、ブロッコリー、チャード(葉野菜)、にんじん、カリフラワー、乾燥昆布、炭酸カルシウム、りんご、洋なし、ニュージーランド緑イ貝、ベータカロチン、ビタミンD、ビタミンE、プロティネイト亜鉛、プロティネイト鉄、プロティネイト銅、プロティネイトマンガン、ビタミンB1、葉酸、セレン酵母

成分一覧

カロリー 100gあたり356.7kcal
粗タンパク質 42.7%以上
粗脂肪 18.5%以上
粗繊維 2.5%以下
粗灰分 9.0%以下
水分 8.0%以下
オメガ3 0.28%以上
オメガ6 1.1%以上

K9ナチュラルの安全性

メインの原材料である鹿肉は人間食用の家畜から生産されているので安心の品質です。穀物を一切含まないグレインフリーなので、良質なたんぱく質が42.7%も占めています。それでいてカロリーが控えめなのがこのドッグフードの特徴です。

酸化防止剤は天然成分ですし、保存料や着色料は不使用という徹底ぶりが魅力的です。

特に犬にとって悪い材料は使われていないので、安全性の高いドッグフードと言えるでしょう。

K9ナチュラルの4つの特徴

K9ナチュラルのドッグフードには4つの特徴があります。

ニュージーランドの新鮮で安全な原材料

K9ナチュラルは、肉類はもちろん野菜も果物も原材料は全てニュージーランド産を使用しています。ニュージーランド産を選んでいる理由は、安全性です。ニュージーランドは自然が豊かで農業先進国としても知られています。政府が定める管理基準はかなり厳格なので、品質の高さは世界中から信頼されています。

また、AAFCO(米国飼料検査官協会)の安全基準もクリアしており、全ての食材はヒューマングレードを使用しているので、安全性はかなり高いと評価されています。

また、羊、鹿、鶏、牛の4種類の肉から選べるのも嬉しいポイントです。愛犬の嗜好に合わせても良いですし、栄養面を配慮して選ぶのも良いでしょう。

どれも抗生物質やサプリメント、成長ホルモン剤は一切使用せず、ニュージーランドの豊かな自然の中で放牧されて育てられています。

独自開発した非加熱のフリーズドライ製法

犬も猫も本来は肉食動物です。そこで、本来の食事により近づけた食事を与えたいと考える飼い主さんは生食を与えています。

そこで生食を手軽にと考えた「K9ナチュラル」は、独自のフリーズドライ製法で作られています。

フリーズドライ製法は、食材を急速に凍結させ、減圧器の中で真空状態にして水分を抜いてしまいます。水分だけを抜くことで、食材本来の風味が壊されません。

さらに、加工過程においても45℃以上にならない「非加熱フリーズドライ製法」なので、食材の栄養も壊されることがありません。

この製法で加工したドッグフードは保存料を使わなくても長期保存が可能な上、嗜好性を高めるための調味料や着色料も必要ないので、安全性においてもメリットが高いです。

犬猫の食性に合わせて作られたグレインフリー

野生の犬や猫は肉食なので穀物は与える必要がなく、また、穀類は消化しにくいと言われています。安いフードは、価格を下げるために穀物で嵩増しする必要があるため、どうしても穀物の配合量はかなり多くなってしまいます。

「K9ナチュラル」は約90%が肉や骨、血やグリーンストライプを使用しています。そして、肉類だけでは不足してしまうビタミンやミネラルは、野菜や果物、卵、緑イ貝、ひまわり油などを入れることで栄養バランスを整えています。

高い栄養価で犬や猫の健康をサポートしてくれます。

皮膚や口臭などの健康トラブルの改善が期待できる

野生の犬の食生活に限りなく近づけるため、肉だけでなく骨や血も含めて、犬の体質に合ったドッグフードに仕上がっているため、健康トラブルの予防や改善の期待もできます。グルテンフリーで消化への配慮もされていて、栄養バランスも偏りのないように作られているので、健康的な肌や毛並みへと導いてくれます。

またドライフードなので歯垢が付きにくく、口臭予防にもなります。

そして、食材本来の美味しさを引き出しているので、余分なトッピングの必要もありません。カロリーも抑えることができ体型維持もしやすくなるでしょう。カロリーは控えめなのに、タンパク質やビタミン、ミネラルを摂取できるので健康的なダイエットが可能です。

K9ナチュラルの口コミ特集

では実際にK9ナチュラルを愛犬に与えたことのある人の声を見てみましょう。

良い口コミ

涙やけが治り、お腹が弱いですがうんちも良好で、今まで出会った中で1番のフードです。(30代/女性)

引用:楽天市場

嗜好性バツグンです。K9シリーズにして、ワンコ達の体調がよくなりました。高級品なのですが、味を組み合わせて食べてもらっています。(30代/女性)

引用:楽天市場

適正体重に3週間くらいで戻りました。毛の色艶がよくなったのと、毛が前より抜けなくなったのと、足の裏もピンク色になり、歯の汚れが少しずつとれてきている!いいことずくめでした。

引用:Amazon

K9ナチュラルにして愛犬が健康になった!という喜びの声が本当にたくさん寄せられていました。余計な物は一切入れず、品質の良い原材料だけで作られているフードだからこそだというのが納得できますね。

悪い口コミ

生肉扱いなので触れると手洗いなどして気をつけないといけないのがちょっと面倒くさいですね。(40代/女性)

引用:楽天市場

価格がもう少し安価だとよいです。

引用:楽天市場

唯一ひゅーんと鳴いて欲しがるフードです。ふやかす時間が必要なので、その間暴れられますが(笑)

引用:楽天市場

ふやかす手間や、触れたら手を洗わなくてはいけないといった扱いが少々不便という声と、あとは価格がやはり高いという声があがっていました。しかしそれでも皆さんがリピート買いをする理由は、それだけの価値があると感じているからこそでしょう。

K9ナチュラルに関するQ&A

まだまだ皆さんの疑問に答えていきましょう!

K9ナチュラルはどこで購入すればいい?

K9ナチュラルが購入できるのは、公式サイトのほかにAmazon、楽天市場などもあります。

「ベニソン フィースト」450gの販売価格を比較してみましょう。

公式サイト Amazon 楽天市場
8,177円

送料無料

7,980円

送料無料

8,177円

送料無料

わずかながらAmazonでの販売価格が一番安かったです。

ただし商品の保存状態や、万が一商品に問題があった場合などの対応は公式サイトからの購入が一番安心できると考えられます。公式サイトには、K9ナチュラルの全ての商品一覧があるので、一番適したフードを選びやすくなっています。

他にもメルカリなどのフリマでも販売されていることもありますが、やはり品質には不安が残ります。例え賞味期限内であっても、どんな環境で保管されてたかが分からないですよね。

愛する犬の健康を左右する大切な食べ物の購入です。品質管理も含めて、信頼できるショップから買うようにしましょう。

フリーズドライで細菌や寄生虫は残っていないの?

K9ナチュラルは、ニュージーランドの政府の厳しい輸出基準に合格しています。ヒューマングレードの家畜を使用しており、第3者機関の研究所においてO-157やサルモネラ菌のテストをする体制を徹底しています。もし、細菌や寄生虫などが発見された場合は使用されませんので安心してください。

缶詰も非加熱加工なの?

缶の中にフードを詰め、密封されたあとで缶のまま煮沸消毒をしています。非加熱ではありません。密封したあとに加熱することで、熱によって溶け出す栄養も缶詰内の汁に含まれているので、汁まで飲ませるようにすることで水分も栄養もしっかり補えます。

K9ナチュラルにサンプルや試供品はある?

サンプルや試供品はありませんが、15gパックが販売されています。初めての購入で不安な場合は少量パックから試してみましょう。

ちなみに、「ベニソン フィースト」は15g400円(税込)で購入できます。

ライフステージに合わせた商品はある?

K9ナチュラルのドッグフードは全ライフステージに対応しています。

しかし最近、子犬のからだ作りに特化したドッグフードが発売されましたので、子犬に与えるフードを探している人は要チェックですよ!

一度にあたえる量はどれくらいがベストなの?

体重に合わせた給餌量がパッケージに記載されています。それを参考に量を守って与えましょう。

また、肥満や病気などで量が気になる人は、獣医師さんに給餌量を相談することをおすすめします。

健康に良いと聞くけれど持病がある子に与えても大丈夫?

持病がある場合は、特にフードは気を付ける必要があります。とても健康に良いとされているK9ナチュラルですが、持病がある場合は必ず獣医師の判断の下で与えるようにしてください。

K9ナチュラルは愛犬の健康を作るドッグフード!

毎日の食が健康を作るのは人も犬も同じです。

穀物で量増しされた安売りドッグフードを与え、愛犬が病気になってしまった時に後悔するのは絶対に嫌ですよね。ヒューマングレードで、厳しい検査に合格したニュージーランド産の高品質なドッグフードであなたの愛犬の健康を守りましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*