無添加でグレインフリーのナチュロル!国産でさらに安心なドッグフード!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナチュロルは人口添加物無添加、グレインフリーのドッグフード。世界で初めてビタミンC配合に成功し、ドッグフード育ちのワンちゃんにとって問題だったビタミンC不足を解消することができます。すべての原材料の産地を公開し、信頼を集めていることでも有名です。そんなナチュロルが国産にこだわる理由は?愛犬が20歳になるまで元気に過ごせるのはほんとう?という疑問をこの記事で解決しましょう。「愛犬の健康と長生きのためならなんだってやる!」という愛犬家は要チェックです。

ナチュロルとは

ワンちゃんの毛ツヤがピカピカになることで話題のドッグフード「ナチュロル」。その品質は最高級で「ナチュロルだけで愛犬と笑顔で20歳を目指せる食事」をコンセプトに作られています。

人が食べても安全なヒューマングレードで、食べ始めると止まらないワンちゃんが続出なのだとか……。また世界初の安定持続型ビタミンC配合という特徴も見逃せません。

ドッグフードを食べてくれなくて困っている……最近毛にツヤがなくなった……将来の健康のために安全なドッグフードを探している……そんな悩みを抱えている人におすすめのナチュロルの魅力に迫りました。

公式サイトを見てみる

ナチュロルの基本情報

ナチュロルの誕生には、楽しい製薬会社代表取締役の森川氏と愛犬との物語の話が欠かせません。

原因不明で後ろ足が不自由になってしまった愛犬に、もっと良い食事を与えていれば……ととても後悔したようです。そしてご自身も体調を崩したときに、さまざまなサプリや食事法を勉強し、毎日の食が長生きや健康に繋がっていると痛感し、そうしてナチュロルが誕生したのです。安定・持続型ビタミンCの配合を試みることで、ドッグフード育ちのワンちゃんに不足しているビタミンCを補えるようになると考えたのです。

毎日時間をかけて完璧な食事を作ることは、忙しい現代社会では難しい人も多いでしょう。でも、だからといってダメな飼い主という自己嫌悪に襲われる必要はありません。忙しい毎日でも、充実した食生活をサポートしてくれるのがナチュロルです。

では早速、ナチュロルの価格やカロリーなどの基本情報をチェックしていきましょう。

内容量 850g×2袋 計1.7kg
価格 6,000円(税抜)
1kgあたりの価格 約3,529円
カロリー 100gあたり400kcal
主食材

新鮮牛生肉

新鮮鶏生肉

新鮮馬生肉

新鮮魚生肉

酸化防止剤 使用なし
着色料 使用なし
保存料 使用なし
穀物 使用なし
対象年齢 全年齢
賞味期限 開封前なら12カ月

開封後は2カ月

原産国 日本
販売会社 楽しい製薬株式会社

ナチュロルの総合評価

ナチュロルをおすすめしたい最大のポイントは、質の良さです。穀物を使っていないグレインフリーであること、保存料や酸化防止剤、着色料といった人口添加物は一切使わずに良質な材料だけで作られています。また、世界初の安定持続型ビタミンCが配合されているのもナチュロルの特徴です。人間同様、ストレスの多い現代社会を生き抜くワンちゃんの健康寿命をケアするためにはビタミンCはとても大切なので高配合されています。

獣医師とペット栄養管理士の監修の下で2年間かけて開発されたナチュロルは、完全国内製造なので、安心してワンちゃんに食べさせ続けることも可能です。

唯一の残念ポイントは、市販のドッグフードよりも高いという点でしょうか。しかし、質の良さを考えると誰もが納得の価格と言えるでしょう。その証が満足度96.9%という数字に表れています。

愛するワンちゃんの将来を想うと、むしろ安いと考えられるでしょう。

ナチュロルの材料を徹底分析!

ナチュロルの原材料や成分を見ていきましょう。

原材料一覧

ナチュロルはこんな原材料でできています。

新鮮牛生肉、新鮮鶏生肉、新鮮馬生肉、新鮮魚生肉、さつまいも、魚粉、じゃがいも、ココナッツ、安定持続型ビタミンC、天然バイオフラボノイド、煎りゴマ、ひまわり油、乳清、海藻、脱脂粉乳、オリゴ糖、乳酸菌群

原材料を見て、少ないと感じた人も多いかもしれません。ナチュロルは非常にシンプルで、17種類の原材料でできています。

主原料は生の肉・魚なので、なにが入っているかわからないようなミールは一切使用されていません。また、公式サイトを見てみると、病死や事故死した家畜肉や食べられない部分をレンダリングしたものは使用していないという記載もありましたので安心です。産地の記載も、パッケージにされています。

そして、ナチュロルはグレインフリーなので穀物も使用されていません。穀物は消化が遅く、効率的に栄養を吸収できないと言われています。そのため、グレインフリーにすることで効率的に栄養吸収できます。また、穀物アレルギーのワンちゃんも安心して食べられるドッグフードでもあります。

市販のドッグフードは、穀物を含むものがほとんどなので、ドッグフードを与えられないことで苦労していた愛犬家の人も多いと思いますが、そんな苦労もナチュロルが解消してくれます。

成分一覧

続いて、ナチュロルの成分です。

粗タンパク質 27~31%
粗脂肪 6~9%
粗繊維 3~5%
安定・持続型ビタミンC 1,000mg/kg
ビタミンE 400IU/kg以上
水分 9%以下
天然バイオフラボノイド 400mg/kg
カロリー 100gあたり370kcal

犬は雑食だと多くの人が思っているかもしれませんが、本来は肉食です。ナチュロルは、タンパク質が豊富なので犬の本来の食生活に近い成分がバランスよく摂れるドッグフードといえます。

1点注意してほしいは、粗脂肪の値です。AAFCO(米国飼料検査官協会)は、粗脂肪値の幼犬用最低基準を8.5%以上と定めていますが、ナチュロルはばらつきはあるものの、それを完全には満たしていません。もし、ワンちゃんの毛のツヤがなくなってきたり、フケが出るようになった場合は脂肪が不足している可能性が考えられます。脂肪を含むドッグフードに切り替える、もしくは脂肪を含む食べ物とナチュロルを混ぜて食べさせるなどして対策をしましょう。

ナチュロルの安全性

犬の成長と健康を守るために必要な栄養を含んだ原材料のみを使用しているため、すべての犬種・すべての月齢の犬に対応できるドッグフードです。これは、バラバラな月齢のワンちゃんを何匹も飼っているという愛犬家の人には嬉しいポイントではないでしょうか。もう月齢に合わせてドッグフードを何種類も買う必要はありません。

穀物不使用のグレインフリーというだけでなく、グルテンフリー、そして保存料や酸化防止剤といった人口添加物などは一切使われていません。賞味期限が短いのも、そういった添加物を一切使っていない証です。

賞味期限が短いと言っても、未開封の状態なら1年間持ちます。これも、「密閉度の高いアルミ袋」と「食品用の脱酸素シート」を使用したこだわりのパッケージだからこそ叶えられたことです。開封後も密閉チャックが付いていますので、小分けにする手間も必要ありません。密閉チャックを閉めて保存する際は、できるだけ中の空気を抜いてしっかりチャックを閉めることが品質を落とさないコツです。

また、世界で初めてドッグフードにビタミンCを配合することに成功したのはナチュロルです。ドッグフードにはビタミンCが配合されていないものが多いため、ドッグフードを食べている犬はビタミンC不足になるとよく言われていますが、ナチュロルならその心配もいりません。皮膚や毛のハリや免疫力の向上、体脂肪を燃焼させたり、骨・関節のトラブルを予防する働きがビタミンCにはあるので、欠かせない栄養素です。

オリゴ糖や乳酸菌も配合されているので、腸内環境を整える働きもあります。また鮮度の高い肉類を使用しているので、消化吸収率が良く、免疫力アップにもつながります。

そして、日本国内で製造されていることも注目すべき点です。海外で製造されたものは、どれだけ新鮮な原材料を使っていても、日本に届くまでかなり時間がかかってしまい、輸送中に適切な温度管理がされていたか?品質は劣化していないか?という不安点もつきまといます。

日本で製造されたものなら安心と感じる人は多いと思いますが、それだけでなく、できたてをすぐに届けることが可能なので、より新鮮な状態でワンちゃんに食べさせてあげることができます。

ナチュロルの4つの特徴

ナチュロルをみなさんにおすすめしたいのは、4つの特徴があるからです。

①国産のドッグフード!

保存料や着色料、酸化防止剤といった人口添加物を使っていなくて、グルテンフリー・グレインフリーにこだわったドッグフードを探すと、国産のものはナチュロルだけです。

国産のものはやはり安心感が大きいとは思いますが、なんと言ってもできたてを届けてもらえるという点も大きな魅力です。海外で作られたものは、どうしても日本に届くまで時間がかかってしまい、そのあいだの温度管理などはできていたのかという点でも不安が残ります。

②無添加、グルテンフリーで安心!

ナチュロルは、人口添加物無添加です。保存料、着色料、酸化防止剤など、人間にとっても不必要なもので、それはワンちゃんも同じです。完全に無添加ということで、毎日安心して食べさせ続けることができます。

また穀物不使用のグレインフリー・グルテンフリーであることもナチュロルの魅力です。穀物は、ワンちゃんにとって消化しにくいものでもあるため、その穀物を取り除くことで効率的に栄養吸収と消化を行えるようになります。

市販のドッグフードは穀物を多く使うことで価格を下げていますので、安いものでグルテンフリー・グレインフリータイプのドッグフードはないと考えて良いでしょう。

ワンちゃんの健康を考えると、グレインフリー・グルテンフリーはとても魅力的です。

③原材料の産地がわかる!

ナチュロルは国産といっても原材料はどうなの?と思う人も多いと思います。でも、安心してください。商品の袋には、原材料の産地が記載されています。

原材料 産地
牛肉 北海道・兵庫県
鶏肉 兵庫県
馬肉 カナダ
魚肉 兵庫県
魚粉 北海道・長崎県
チーズ 日本
タピオカ タイ
紫さつまいも タイ
ココナッツ フィリピン

肉、魚類の主要材料は国産にこだわっているので安心です。質の良い肉・魚を使うことで、良質なタンパク質を摂取することが可能です。

④ビタミンC配合!

ナチュロルは、安定・持続型ビタミンCを高濃度で配合しています。実は、ビタミンCを配合したドッグフードはナチュロルが世界初です。ビタミンCは熱処理を加えることで破壊されてしまうので、どうしても熱処理が必要なドッグフードに配合するのは不可能だと言われてきました。しかし、2年間にわたる開発により、低温フレッシュ製法ならビタミンCが破壊されずに配合が可能となりました。

免疫力を維持するのにビタミンCはとても効果的と言われていて、人間にとっても健やかな肌と健康維持には欠かせない成分です。ドッグフードにビタミンCを配合することで、ワンちゃんの毛のツヤも良い状態に保てます。

ビタミンCの配合量は、1,000mg/kgとかなりの高配合。さらにビタミンCの体内サイクルを有効にするという相乗効果が得られるバイオフラボノイドも400mg/kgも配合されています。

ワンちゃんの肌のハリや潤い不足、毛のツヤがないことが気になる場合は、ビタミンC不足が疑われます。市販のドッグフードにはビタミンCが配合されていないので、「ドッグフード育ちのワンちゃんはビタミンCが不足する」とよく言われていますが、そんな常識を覆したのがナチュロルです。

ナチュロルの口コミ特集

実際にナチュロルをワンちゃんに食べさせている人の声を覗いてみましょう。

良い口コミ

食べ始めて1週間を過ぎた頃から見た目が綺麗になってきた気がします。獣医にも犬にはビタミンCが良いと言われナチュロルを食べさせて大正解です。

これに変えてから、ツッヤツヤ!触ると気持ちがよいのでいつも抱っこしています♡

さすが、世界発のビタミンC配合のドッグフードなだけあって、多くの人がワンちゃんの毛つやに変化を感じている様子が口コミからわかりました。最近毛にツヤがないな……と感じている場合は、ビタミンC不足かもしれません。餌をナチュロルに変えてみてはどうでしょうか?

また、ワンちゃんの食いつきが良い!という口コミも多く寄せられていました。作り立てでヒューマングレードのドッグフードの美味しさはやはり格別なのかもしれませんね。

悪い口コミ

 1歳のパグを飼っているのですが、このフードに変えてから様子が変で1日に10回以上嘔吐し、返金にも応じてもらえず、謝罪の言葉もなし、飼い主としてとても腹立たしいです。 パグちゃんは病院に行って落ち着きました。

ガツガツ食べるには食べるんですが、魚の生臭い?匂いが気になって電話しました。
高温で香ばしくした方がお客様には受けますが、匂いよりもワンちゃんの健康を優先して酸化を防ぐためにあえて低温加工してるからと言ってました。

多くのワンちゃんから好評なナチュロルですが、なかには合わないワンちゃんもいるようです。場合によっては口コミにあったように嘔吐するワンちゃんもいるようなので、初めての購入の際は、初回限定の30g100円のお試しをおすすめします。

ただし、お試しを利用した場合、発送から約8日後には定期購入として商品が発送されます。お試しが届いたらすぐに食べさせてみて、キャンセルする場合はお試し発送日から5日以内に連絡しましょう。定期購入をキャンセルしたからといって特に手数料などはかかりません。

ほかには、臭いが気になるといった口コミも寄せられていました。これはフードの酸化を防ぐために低温フレッシュ製法を採用していることが原因です。酸化した食品は健康によくありませんので、仕方のないことです。

またナチュロルには熱に弱い「酵素」と「乳酸菌」が配合されています。酵素と乳酸菌は腸内環境を整えるために非常に大切な役割を果たすので、生きたまま腸に届ける必要があります。低温フレッシュ製法により、熱処理による酵素と乳酸菌を破壊せずに済むのです。

どうしても臭いが気になるという人はほかの食品やフードと合わせるなどして工夫すると良いかもしれません。

ナチュロルに関するQ&A

まだまだナチュロルにいろいろな疑問が残っていると思います。どんどん答えていきましょう!

ナチュロルのカロリーってどうなの?

100gあたり370kcalあります。

栄養素が多いぶん、カロリーは高めです。あまりの美味しさにもっと欲しがるワンちゃんが続出しているようですが、食べ過ぎは肥満につながりますので気をつけましょう。

ナチュロルとカナガンってどうちがうの?

肉メインの原材料、人口添加物無添加、グレインフリー、グルテンフリーという点は、どちらも同じです。

しかし、カナガンとちがってナチュロルには毛つやを整えて健康をサポートしてくれるビタミンCが配合されています。腸内環境を整えてくれる乳酸菌が配合されている点もカナガンとのちがいです。

また、カナガンはイギリス製ですが、ナチュロルは日本製です。

価格は、ナチュロルのほうが高めです。

  • ナチュロル 100gあたり353円
  • カナガン 100gあたり198円

ナチュロルの「らくトク犬康コース」ってなに?

単品購入よりお得に買える定期購入プランのことです。1回目は、食いつきテストとして100円で30gのナチュロルが届きます。一度食べさせてみて、もし合わなければ5日以内であればキャンセルができます。もちろんキャンセル料などといった料金は一切かかりません。

2回目からは、毎月850gの袋が2袋届きます。通常だと2袋6,000円のところ、定期購入では2袋4,980円とお得です。2回目以降は4袋コースや16袋コースもありますので、消費量に合わせて注文できます。買えば買うほどお得な価格設定なのも魅力です。

注文数 価格
850g×2 4,980円
850g×4 9,600円
850g×6 14,000円
850g×8 18,200円
850g×12 26,600円
850g×16 34,500円
850g×20 42,000円

なお、定期購入は送料無料です!

定期購入を解約したい場合は、電話かメールでの連絡が必要です。基本的に1カ月に1回のお届けで、お届け予定日の10日以上前ならいつでも解約や変更、休止ができます。

電話の場合は、050-3786-1129にかけると良いのですが、受付時間は9:00~19:00で土日・祝日・年末年始はお休みなのでお気を付けください。

食いつきが悪いのですが、なにか良い方法はないですか?

餌を変えた直後は、ワンちゃんが警戒しているということも考えられます。その警戒心を解くために、まずはご褒美として手で直接あげることをおすすめします。飼い主から手で餌をもらえることで、ワンちゃんは安心して新しい食事を食べるでしょう。

どこのお店で売っていますか?

公式サイトの通信販売だけです。流通、そして保管状態や保管期間を徹底的に管理し、新鮮で万全な状態で届けるために通信販売のみとなっています。

ナチュロルは国産のおすすめドッグフード

ナチュロルが国産にこだわる理由、世界で初めてビタミンC配合に挑戦した理由、そしてなによりもみなさんにおすすめしたい理由はよくわかってもらえましたか?

ナチュロルはほかに類をみないドッグフードです。20歳になった愛犬と元気に暮らしている姿を思い浮かべてみてください。それは大きな幸せであることにまちがいないはずです。

そんな健康で幸せな将来へは、毎日の食が導いてくれます。ナチュロルのドッグフードで、より長い健康寿命を手に入れましょう!

公式サイトを見てみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*