ティンバーウルフで愛犬に元気を!自然派プレミアムフードのすごい実力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ティンバーウルフは愛犬に元気を与えてくれる安全・安心な自然派のプレミアムドッグフードです。「最近、愛犬に元気がない」「食欲がなく、好き嫌いも多くなっている」と嘆いている人も多いでしょうが、それは、食事に問題があるのかもしれません。ティンバーウルフは、愛犬の食欲を増進させ活力をチャージしてくれます。この記事では、基本情報をはじめ、特徴や口コミ等も紹介します。ぜひ、その目でティンバーウルフの実力を確かめてください!

ティンバーウルフとは

(Amazonより)

ティンバーウルフは、アレルギーや肥満等の原因になりやすいコーンや小麦などの穀物類を一切使用しないグレインフリーフードのパイオニア的存在のドッグフードです。

また、人工の着色料、調味料、保存料はもちろん使用せず、動物性タンパク質をはじめ、さまざまな栄養素をバランス良く配合した理想的な自然食となっています。

愛犬の健康を考えるなら、ぜひとも導入してあげたい食事といえるでしょう。

ティンバーウルフの基本情報

ティンバーウルフに関する基本情報を表にまとめました。どうぞ、確認してください。

※下記内容は、「Timberwolf ダコタ・レジェンド」のものです。

内容量 1.36kg
通常価格 3,348円(税込)
1kgあたりの価格 約2,500円
カロリー 406kcal/100g
主原料 バッファロー、魚、フルーツ、野菜&ハーブビタミン、ミネラル
酸化防止剤 天然由来のものを使用
着色料 不使用
保存料 不使用
穀物 不使用
対象年齢 全ライフステージ対応
消費期限 製造日より15ヵ月
原産国 アメリカ合衆国
販売会社 フロントベル

>>販売会社サイトを見る

ティンバーウルフの総合評価

ティンバーウルフの評価として、非常に栄養バランスがとれており、極めて安全性が高い反面、やはり少し割高といえるでしょう。

ただ、1日あたりだいたい120~130円程度ですから、愛犬の健康を考えるなら、手を出しても良い価格です。

また、種類も複数あるためローテーションすれば、飽きもきません。購入を検討するべき良質のプレミアムドッグフードですね。

ティンバーウルフの材料を徹底分析!

上記の表にも簡単に記載しているティンバーウルフの原材料を徹底的に分析し、どれほどの実力があるのか見極めます。

原材料一覧

バッファローミール、ホワイトフィッシュミール、ニシンミール、サーモン、鶏脂肪、ヒヨコ豆、ラム、エンドウ豆、乾燥ビーツ、レンズ豆、サーモンオイル、ハーブブレンド:(シナモン、ローズマリー、クミン、コリアンダー、ターメリック、ウイキョウ種子、バジル、コロハ、粉末ショウガ、ペパーミント、タイム)、亜麻仁、乾燥アルファルファ、出芽酵母、乾燥サツマイモ、海藻、野菜ブレンド:(ニンジン、セロリ、ビーツ、パセリ、レタス、クレソン、ホウレン草)、乾燥トマト、ビタミンミックス:(B5、B12、E、B2、B1、B6、葉酸、A、ナイアシン、ビオチン、D3)、キレートミネラルミックス:{タンパク化合物}(亜鉛、鉄、マンガン、銅、ヨウ素、コバルト)、海塩、塩化コリン、塩化カリウム、レシチン、メチオニン、タウリン、プレバイオティクス:(イヌリン、フラクトオリゴ糖、マンナンオリゴ糖)、プロバイオティクス:(ラクトバチルス・アシドフィルス菌、バチルス・サブチルス菌、ビフィドバクテリウム・サーモフィラム菌、エンテロコッカス・フェシウム菌、ビフィドバクテリウム・シュードロングム菌)、L-カルニチン、ローズマリー抽出物、ユッカシジゲラ

引用:フロントベル

この内、メインとなるバッファローや魚の割合が80%、そしてフルーツ・野菜・ハーブなどが20%と非常に素晴らしい栄養バランスとなっています。

成分一覧

粗タンパク質 41%以上
粗脂肪 17%以上
粗繊維質 3.5%以下
粗灰分 7.54%以下
水分 9%以下
オメガ6脂肪酸 3.0%
オメガ3脂肪酸 1.4%

引用:フロントベル

ティンバーウルフの安全性

ティンバーウルフは、極めて安全性の高いドッグフードです。

アレルギーを発生させやすい穀物類を一切使用しておらず、原材料もすべて自然のものを使用しています。

エトキシキン、BHA、BHTといった化学保存料や着色料なども一切使用していないのはもちろん、肉・魚・野菜、果物、ハーブなどを栄養バランスよく混ぜているのです。

ティンバーウルフを導入することで、野生の頃にとっていた自然のままの食事を愛犬に与えることができます。

ティンバーウルフの3つの特徴

ティンバーウルフには大きな3つの特徴があります。それぞれ、詳細を見ていきましょう。

「リビングにいる狼」をコンセプトに開発

ティンバーウルフのコンセプトである「リビングにいる狼」は、愛犬に野生の狼とほぼ同様の食事を与えることを主眼においているのです。

森の中に生息する野生の狼が鹿・鳥・猪などを狩り、その肉や内臓から必要な栄養素を吸収しているように、犬もまた同じ食生活を送るのがもっとも正しい姿といえます。

しかし、現代の環境下において野生のままの食餌を与えるのは、現実的ではありません。

そこで野生の狼が食べるのと同じような栄養バランスのドッグフードを開発し、リビングにいながらかつての狼とほぼ同じ食事がとれる環境を整えることにしました。

【ティンバーウルフのこだわり】

  • 原材料の80%が高品質な動物性タンパク質
  • コーン・小麦・大豆・白米など穀物は不使用
  • 体調を整える手助けをしてくれるハーブを配合
  • 人工着色料・調味料・化学保存料は一切不使用

高品質な原料と豊富な栄養素

ティンバーウルフは、主原料である肉・魚をはじめ、果物、野菜、ハーブ、オイルなど高品質な原料がバランス良く配合されています。

通常のドッグフードにはよく含まれるくちばし、羽、爪などの食用以外の副産物や、粒の形成・かさましのために使用される添加物も一切使っていません。

配合されている栄養素は、高濃度動物性タンパク質、必須ビタミン・ミネラル、抗酸化物質、必須脂肪酸、プロバイオティクスなどで、これら豊富な栄養素が愛犬の健康をしっかりサポートしてくれます。

とくにタンパク質だけでなく整腸作用のあるプロバイオティクスや体質改善効果のあるハーブをふんだんに取り入れている部分が大きな特徴でしょう。

これにより、通常のドッグフードではなしえない愛犬の健康的な肉体維持を実現させてくれるのです。

バラエティ豊かな商品で愛犬を飽きさせない

ティンバーウルフには、2018年6月現在、全部で5種類が販売されています。

これらは全て主要な動物性タンパク質に合わせてもっとも適切な栄養バランスになるよう、他の原料も調整してあるのです。

バラエティ豊かなラインナップというだけでなく、フードローテーションを考えて作られていますので、飽きがくることがなく愛犬の食欲減少をおさえてくれます。

ドライフードだけでなくウェットフードもあるなど、細部までこだわっていますので、好き嫌いが激しいという愛犬でも好みを見つけやすいのも特徴です。

また、全ての商品が全年齢対応ですので、愛犬の体重に合わせて量を調節してあげるだけで、子犬からシニア犬まで幅広く使えます。

商品ごとにどのような特性があるのか、記載しておきますので、確認してください。

オーシャンブルー・レジェンド 抗アレルギー、関節炎、ストレス
ウィルダネスエルク・レジェンド タンパク質摂取制限がある犬、体調管理、アレルギー
ブラックフォレスト・レジェンド 心臓、循環器、関節の働きをサポート、低脂肪
ワイルド&ナチュラル・レジェンド 高タンパク、バビー・ショードッグ・アジリティドッグ向き
ラム&アップル・レジェンド 全犬種向きの栄養バランス、アレルギー、高タンパク

フードローテーションを行う際は、上記のティンバーウルフを愛犬の様子をみつつ、だいたい2~3ヶ月毎に段階的に切り替えて与えてあげるとよいでしょう。

ティンバーウルフの口コミ特集

ティンバーウルフを試してみた人の口コミを紹介します。ティンバーウルフがどのようなものなのか、実感のこもった意見で確かめてください。

良い口コミ

かれこれ十数種類のドッグフードを試しましたが、すぐに飽きてしまうウチの黒柴がおやつをせがむがごとく食べまくります
あげるときはティンバーウルフ50%、ヤラー50%で上げていますが、何時も完食です。

引用:Amazon

煮干し好きなうちの柴犬のベースの餌としてあげています。袋を開けるとこんな魚系の珍味あるよなあという匂いがします。食いつきも便の調子も非常によいです。今までよく身体中を掻いていましたがそれも減ってきています。

引用:Amazon

生後数ヶ月の子犬に試しに食べさせてみてますが、大きめの粒をがりがり囓っています。
弁の臭いはやはり強くなりますが、不快な臭いではないです。ハーブは、便臭のコントロールのためなのかなと思いました。

引用:Amazon

非常に食欲旺盛になった、愛犬の身体の調子もよくなった、子犬でも安心して食べられるという乾燥です。

すぐ飽きてしまうという愛犬でもティンバーウルフなら高確率で食べ続けてくれるようですし、栄養バランスだけでなくアレルギーにもなりにくいため健康維持にも最適でしょう。

また、子犬から老犬まで食べられるので、年齢や犬種を気にせずに与えられる点も大きいです。

愛犬のことを考えれば、試してみる価値はある、まさにプレミアムなドッグフードですね。

悪い口コミ

ローテーションにしてるフードです。とても好んで食べる時とそうでない時があります。今回は今一つだったようです。

引用:Amazon

香辛料の香りがなんだか健康に良さそう。うんちの具合もなかなか良かったです♪
でも高いのでたまに買う事にします。

引用:Amazon

小さいサイズは真空パックみたいになっていたけど、このサイズはなっていないし袋の閉じ方が雑な感じで、ジッパーもついてなく最初は不審でした。

引用:Amazon

好んで食べる時もあるがそうでない時もある、健康に良さそうだけど高すぎる、袋の閉じ方が雑な感じで最初は不審だったという口コミです。

どんなドッグフードであっても犬によって好き嫌いが出るのは仕方ないでしょう。しかし、ティンバーウルフは種類も豊富でローテーションを前提に作られているので、好みのものを中心に与えてあげるとよいかもしれません。

また、値段は高くサイズによっては少し不便な点もあるかもしれませんが、非常に高品質で高い安全性が実証されている商品なのは間違いないです。

メインで使うにはちょっとコスト的にきついという場合は、それこそ他のドッグフードとローテーションしてみてもいいかもしれませんね。

ティンバーウルフに関するQ&A

ティンバーウルフに関して気になる質問に答えました。

Q:ティンバーウルフの販売店は?どこで購入すればいい?

A:ペットフード専門の正規販売サイトで購入するのがもっとも安心です。

Amazonや楽天など大手通販サイト等でも売られており、単価はそれほど変わりませんが、まとめ買いで安く買えたりすることもあります。

メルカリなどのネット上のマーケット販売でも見かけるますが、個人販売の場合、どうしても品質の点で不安が残るでしょう。

これは、Amazon・楽天などの個人販売者にも当てはまります。やはり安全性を考えるなら、直接取引のある正規販売サイトが一番です。

Q:ティンバーウルフはグレインフリーフードなの?

A:はい、ティンバーウルフは、グレインフリーフードです。

先にも紹介したとおり、ティンバーウルフは全ての商品で穀物不使用のグレインフリーフードとなっています。

アレルギーになりやすい愛犬を飼っている人は、この商品に切り替えるだけで、体質改善が期待できるでしょう。

Q:ティンバーウルフはサンプルや試供品はあるの?

A:基本的にはありません。

ただ、下記のサイトは、初回限定パックとして送料・手数料無料で販売していますから、最初に試すのには向いています。

>>グリーンドッグ

Q:子犬と老犬がいるが年齢別の商品はあるの?

A:ティンバーウルフの商品は全て、子犬から老犬まで全ライフステージ対応となっています。

また、アレルギー用、タンパク質制限用、低脂肪など愛犬の体調ごとに選択可能ですので、健康管理や改善にも役立つでしょう。

Q:猫もいるけどティンバーウルフの猫用フードはどんな物?

A:ティンバーウルフにも猫用の「セレンゲッティ・レジェンド」というキャットフードがあります。

コンセプトはドッグフードと同じです。

豊富な動物性タンパク質と消化率の高い成分、成長のために必要な成分を濃縮した、野生のネコ科動物の自然な食事を再現しています。

ティンバーウルフはより自然に近いドッグフード!

ティンバーウルフに関して、基本情報をはじめとして、原材料の分析、特徴、口コミ、Q&Aなどを紹介してきました。

元来、犬は自然のままで食事をするなら、病気にもなりにくい極めて強い動物です。

ティンバーウルフはドッグフードにおいてかつての食生活を再現することで、愛犬の健康改善をすすめています。

大切な家族である愛犬のために、ぜひ、より自然に近いティンバーウルフのプレミアムドッグフードの導入を考えてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*