トイプードルのドッグフード人気BEST5!安いだけの市販商品を選んではダメ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今は市販フードをあげているけれど、トイプードルにはどんなドッグフードをあげたら良いんだろう…?そんな悩みを解決するため、全てのフードを試した私がおすすめする、人気のドッグフードを厳選しました。また、トイプードルにあげるフード選びのコツや、あげ方のコツなども一挙公開。もし大切なトイプードルに気になる悩みがあるなら…今の食生活を見直すことで、考えもしなかった思わぬメリットも!?この記事を参考に、フード選びを考え直してみませんか?

トイプードルに◎のドッグフードは?

あなたが飼っているトイプードルにはどんなドッグフードを与えていますか?

「ドッグフードって結局どれも同じでしょ?」と思うかもしれませんが、実は違うんです。

犬種によってかかりやすい病気や、消費カロリーなどはさまざま。そのため、ドッグフードもその特徴に合わせて選ぶ必要があります。

不動の人気No.1犬種であるトイプードルを飼っている人は多いですが、その子に適切なフードをあげられていない人が実はとても多いです。

目やにや体調不良の原因になってしまっているケースも少なくありません。

もし自宅のトイプードルに

  • 何故かフードを食べない
  • 目やにがすごい
  • 便の調子がよくない
  • 毛並みがよくない
  • 体調がよくない
  • 痩せすぎ / 太り過ぎ

…など心配な点が見受けられるなら、フードを変えてみることで改善するかもしれません。ここでピックアップする人気ベスト5を参考に、トイプードルの食生活や健康を見直してみましょう。

トイプードル用ドッグフード5選

トイプードルに最適な人気ドッグフードを厳選しました。それでは、ランキング1位から見てみましょう!

第1位:カナガン チキン

  • グレインフリー(穀物不使用)で消化やアレルギーに対応
  • 消化のいい高級平飼いチキンが50%以上で高タンパク
  • 獣医師もおすすめする理想的な配合
内容量 2.0kg
価格 コース3,564円
(通常価格3,960円)
1kgあたりの価格 1,782円
(通常価格なら1,980円)
100gあたりのカロリー 約361.25Kcal
主食材 チキン、サツマイモ、海藻、マリーゴールド、クランベリー、カモミール等
対象年齢 全年齢OK
販売会社 株式会社レティシアン

▼カナガンチキンの悪い口コミ

食べない。

なんでも食べる犬ですが。

残念です。

引用元:Amazon

食いつき抜群!と言われるカナガンですが、中にはカナガンに限って食べないワンちゃんもいるようでした。

コース価格の方がお得ですが、きちんと食べてくれるか心配な人は通常購入で様子を見た方が良さそうです。

▼カナガンチキンの良い口コミ

前回カナガンに変えてから毛の質・量も良くなってきたように感じられます。目やにもほとんど無くなりました。

引用元:Amazon

グレインフリーにこだわるカナガンを食べて体調が良くなったワンちゃんも多く見られました。このワンちゃんはアレルギーによる目やにが改善したようですね。

 

カナガンチキンは愛犬の体の害になる成分は一切含まれておらず、人間が食べられるほど良質な原材料で作られています。

特にトイプードルは食べ物に敏感でアレルギーを起こしやすいので、全成分が安全なものでできていると安心して与えられます。

>>詳細ページはこちら

>>公式サイトはこちら

第2位:モグワンドッグフード

  • 獣医学雑誌に掲載されたプレミアムドッグフード
  • 自然の状態で育った良質な動物性タンパク質を高配合
  • 手作りごはんレシピから生まれたこだわり
内容量 1.8kg
価格 コース3,564円

(通常価格3,960円)

1kgあたりの価格 コース1,980円

(通常価格なら2,200円)

100gあたりのカロリー 約344Kcal
主食材 チキン&サーモン、サツマイモ、海藻、マリーゴールド、クランベリー等
対象年齢 全年齢OK
販売会社 株式会社レティシアン

▼モグワンドッグフードの悪い口コミ

最初は食べてたんだけど、固いのか食べなくなった。

引用元:Amazon

普段ウエットフードや缶詰をあげている場合、ドライフードが食べにくいこともあります。そういった場合は水分でふやかしてからあげると食いつきが良くなることがあります。

▼モグワンドッグフードの良い口コミ

我が子は今までのドッグフードだと食べむらがあったが、食いつきがよかったです!

便の臭いもあまりしなくなりました。

引用元:Amazon

モグワンは食いつきがとにかくいい!という評判が多く見られました。品質がよいドッグフードでも食べてこそ意味があるので、食いつきと品質のバランスは重要ですね。

 

モグワンドッグフードはカナガンと同じ会社から販売されていますが、カナガンではタンパク質が鶏肉オンリーなのに対し、ヘルシーな生サーモンも使用されています。

また、一般的には高価なココナッツオイルも配合していながら、プレミアムドッグフードの中では低価格で続けやすいのもポイントですね。

>>詳細ページはこちら

>>公式サイトはこちら

第3位:ファインペッツ 極

(公式サイトより)

  • フランス産のストレスフリーで育てられたアヒルとオランダ産の天然ニシンをたっぷり使用
  • 原材料の9割近くが肉類、さらに吸収率は87%も!
  • グレインフリーで肉類が高配合だから、血糖値が気になる犬にも適している
内容量 1.5kg
価格 お試し1,080円
(通常価格5,701円)
1kgあたりの価格 お試し約666円

(通常価格の場合3,800円)

100gあたりのカロリー 422Kcal
主食材 フランス産アヒル肉
対象年齢 全年齢OK
販売会社 株式会社エヴリワンズ

▼ファインペッツ極の悪い口コミ

ウチの子が気に入ってよく食べてくれるのは良いんですが、他のフードを食べなくなってしまったのでちょっと困りました 笑

引用元:独自調べ

こだわり抜いたファインペッツ極では、ワンちゃんが気に入りすぎて他のものを受け付けなくなってしまう事態も発生していました。

経済的にも続けるか迷う場合は、以前のフードも一緒にあげておく方が良いかもしれません。

▼ファインペッツ極の良い口コミ

素晴らしいフードです。便の状態もまったく不安なく切替完了しました。

引用元:finepets.jp

フードの切り替え時に心配なのが、便の状態ですが、ファインペッツ極は消化に優しく作られているので便の調子がよくなるワンちゃんが多いようです。

 

ファインペッツ極は、高タンパクでカロリー高めですが犬にとって消化が良い原材料を使っています。

トイプードルの中には少食な子も割と多いですが、そんな子でも少量で体に負担なくしっかりと栄養を補給できるのでおすすめです。

>>詳細ページはこちら

>>公式サイトはこちら

第4位:オリジン パピー

(Amazonより)

  • 放し飼いの鶏や七面鳥、そこで自然に産み落とされた卵など自然の状態のものを使用
  • 80%が肉類で高配合
  • 天然の魚からDHAやEPAなども摂取できる
内容量 2kg
価格 5,184円

(通常価格6,480円)

1kgあたりの価格 2,592円

(通常価格なら3,240円)

100gあたりのカロリー 396Kcal
主食材 放し飼い鶏肉、放し飼い七面鳥、太平洋サーモン、巣に産み落とされる卵…等
対象年齢 全年齢OK
販売会社 Origin

▼オリジンパピーの悪い口コミ

高たんぱく質が合わなかったのか?血液検査の結果、肝臓の数値が高くなってしまいました。うちは、運動は朝夕の30分の散歩ぐらいなので、合わなかったのかもしれません。

引用元:Amazon

オリジンパピーは全年齢OKですが、基本的には子犬用に作られているため、ワンちゃんの生活環境によっては栄養が高すぎることもあるようです。

▼オリジンパピーの良い口コミ

ここのところ急にご飯を食べなくて困っていたところ、こちらを試したら驚くほどにモリモリ食べてくれています。お腹の調子も良いです。

引用元:Amazon

食いつきや便の調子がよくなった!という喜びの声が多くあげられていました。

野生なら本来摂取できているであろう、より自然に近い状態の鶏肉などをたっぷり使っているため、犬が本来必要とする栄養や味が実現できているようですね。

 

オリジンパピーは徹底して原材料の”自然の状態”にこだわっています。

原材料となる動物がゲージに詰め込まれて飼育されていると、やはりストレスが溜まって体調不良も起こすので”良質な肉”にはならないでしょう。

しかしオリジンパピーの原材料は野生に近い自然の状態で育てられているため、そういったストレスなどがなくのびのびと成長しています。

大事なトイプードルの口に入るものは、まず”素材から”良質なものを選びたいですね。

>>詳細ページはこちら

>>Amazonから購入する

第5位:ナチュロル

  • 100円でお試し、30日間返金保証あり
  • 世界で初めてビタミンCを高配合
  • 獣医師とペット栄養管理士が監修
内容量 1.7kg
価格 お試し100円

コース4,980円

(通常価格6,000円)

1kgあたりの価格 コースなら2,929円

(通常価格なら3,529円)

100gあたりのカロリー 400Kcal
主食材 新鮮牛生肉、新鮮鶏生肉、新鮮馬生肉、新鮮魚生肉…等
対象年齢 全年齢OK
販売会社 楽しい製薬株式会社

▼ナチュロルの悪い口コミ

高いのが玉に瑕ですが、お試しや保証もあったから安心しました。

引用元:独自調べ

ナチュロルは、海外フードではあまりないお試し価格や30日間返金保証があるので、リスクゼロで試せるところが魅力ですね。

▼ナチュロルの良い口コミ

これに変えてからツヤッツヤ!触ると気持ちが良いのでいつも抱っこしてます。

引用元:reason-why.jp

安定したビタミンCを高配合していると免疫UPに繋がるのか、ワンちゃんの体調や毛並みがよくなった!という口コミがあげられていました。

免疫が落ちやすい環境で暮らしている現代のワンちゃんには、こういった免疫UP成分をたくさん与えたいですね。

 

免疫力が低いと、いくら健康に気を使ってもちょっとした菌でアレルギーを引き起こしたり病気がちになってしまいます。

ナチュロルは犬の免疫力を高めるべく、世界で初めてビタミンCを高配合。免疫が落ちやすいトイプードルにはぜひ食べさせてあげたいフードです。

>>詳細ページはこちら

>>公式サイトはこちら

トイプードルのフード選びのコツ

ここではトイプードルに適したフードをどのように選んだら良いかを伝授します。

安全性が重要!添加物なしを選ぶ

毎日食べるものはトイプードルの体を作っていく材料となります。

添加物まみれのフードは体に常に負担を与え、病気やアレルギーになりやすくなり、精神面でもデメリットになることも。

基本的に安全性を最重要視し、添加物などを一切加えていない良質なフードを選ぶようにしましょう。

グレインフリーが◎

グレインフリーとは穀物を一切使用していないフードのことを言います。実は犬は本来肉食動物なので、穀物を上手く消化できるようにはできていません。

そのため人間以上に体に負担がかかり、肥満やアレルギーなどの原因になりやすいのです。

添加物フリー・グレインフリーと両方クリアしているフードならより安心して与えられますね。

口の大きさに適した粒を選ぶ

トイプードルがフードを食べない原因の一つに、粒の大きさに不満を持っている場合もあります。

トイプードルは他犬種より口が細く歯も細いので、あまり大きい粒や固すぎる粒だと嫌がることも。一度フードの形を見直してみて、口の大きさに適した粒を選んであげましょう。

食が細い子には栄養価を重視

味や粒の大きさが適切でも、犬にも食が細い子や興味のない子はいます。

そのような場合、無理矢理食べさせるのは厳禁。少量でもしっかりと栄養が摂れる子犬用や、カロリー・栄養素が高めのフードを与えてあげましょう。

安いだけのドッグフードは✕

犬を飼うと通院や予防接種、トリミングや飼育アイテムなどお金がかかることが多いですね。なるべく節約したい人もいるでしょう。

しかしだからといって安いフードを与えるのはNG。安いフードは使われている原材料が粗悪なものが多く、また添加物がたっぷりと使われていることもあります。

そのためトイプードルが体調を崩し、通院費用などが余計にかかってしまう原因にも。節約を考えるなら、逆に良質なフードを与えてあげたほうが良いのです。

口コミ・評判も参考にする

フードのパッケージやサイトを見ると、とてもすばらしいものが多いと感じるかもしれません。

実際にフードはすばらしいかもしれませんが、いざ与えてみると体に合わなかったり、食べてくれないといったトラブルも起こります。

そういったトラブルをなるべく防ぐために、実際に与えてみた人の口コミや評判も参考にしましょう。

ご飯をあげる時の注意点

良質なフードを選んだら、ご飯のあげ方も工夫してみましょう。

フードの量はメーカーによって違う

まずはあげるフード量です。トイプードルを飼うときに「フードの量はこれくらい」と言われたかもしれませんが、実はその商品やメーカーごとにあげる量が違います。

例えば、3〜4kgの成犬トイプードルの場合、

  • モグワン:76〜89g
  • カナガン:35〜80g
  • ファインペッツ極:40〜48g

と、あげる量が全く異なっています。食の細さや体型なども考慮して量を決めてあげましょう。

散歩の有無でフードの量を調節する

トイプードルの場合、屋外にほとんど出さないケースもあれば、ドッグランなどで思いっきり走らせるケースなどさまざまです。

その生活習慣によって必要なカロリーや栄養素が違ってくるので、運動量なども考慮してフードの量を決めください。

フードをあげるのは運動後が◎

特に食いつきが悪かったり普段から食が細い場合には、運動後でお腹をすかせているときにあげるとGOOD。

また、運動後は循環が良くなっている状態なので、良質な栄養素をよりよく吸収することができます。

おすすめドッグフードメーカー3選

人気ドッグフードメーカーをピックアップしましたが、その中でも特におすすめするフードを厳選しました。

モグワン

  • ペット先進国イギリスの工場で作られた信頼あるフード
  • 獣医学誌に掲載され、獣医師の80%が「食べさせたいフード」と回答
  • 安全性、栄養バランスも抜群。良質な原材料を使用。

食いつき良し!栄養素良し!安全性やグレインフリーから価格まで、全てにおいておすすめしたいのがモグワンです。

カナガン

  • イギリス産でグレインフリーの高級フード
  • 良質なチキンたっぷりで、モグワンより栄養豊富
  • フードを使い切る最後の時まで厳格な品質チェックがされている

モグワンはどちらかというとヘルシーですが、食の細い子や運動量が多い子には、より高タンパクでカロリー高めなカナガンがおすすめです。

ファインペッツ

  • 「世界最高品質」と「安心安全」にこだわったフード
  • より野生に近い状態で育てられた高級アヒルとニシンを使用
  • 高タンパク、高カロリーなのに、消化に優しい

ファインペッツは、とにかく原材料の育ち方にまでこだわる人におすすめ。少量で良質な栄養を摂取できるので、食が細い子や運動が好きな子にも最適です。

 

これらのフードについては、こちらのページでより詳しく説明しています!ぜひ見てみてくださいね。

>>おすすめのドッグフード3選!愛犬に健康でいてほしい人必見のフードとは

人気のメーカーを試してみよう♪

毛並みや目やになど、大事なトイプードルに気になる症状が出たら…もしかしたらフードが原因かもしれません。

ここでピックアップしたプレミアムフードはどれも、犬の体に適した原材料や配合率などにこだわったものばかりです。

トイプードルの生活環境や性格を考慮しながら、ぜひピッタリなフードを見つけて、素敵なトイプーライフを過ごせると良いですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*